徳島県鳴門市にある「NFT鳴門美術館」へ行ってきた【NFTぶらり旅 #1】

アート

本動画は、「でりおてんちょーの全国NFTぶらり旅」という企画の第1弾の動画となっています。

今回は徳島県鳴門市にある「NFT鳴門美術館」さんにお邪魔させていただきました。

▼記事verはこちら
https://ethereumnavi.com/2022/03/19/nft-buraritabi-1/

▼目次
0:00 オープニング
1:12 NFT美術館内のご紹介
8:39 ご挨拶(NFT鳴門美術館 代表理事 山口大世 様)
8:49 日本初となるNFT美術館を徳島県鳴門市ではじめようと思った理由
10:39 現物のアートを担保にNFTを発行する際などは美術館であることのメリットは大きい?
11:24 美術館の重要文化財などをNFTとして販売するのはアリですか?
12:17 オンラインで閲覧できるNFTアートが多くなると来館者は減るのではないか?
13:41 海外の方々へのアピールなどは何か考えていますか?
14:15 NFTの発行元チェーンは何の予定ですか?
14:58 チェーン選定における永続性の話/マルチチェーン展開による同一アイテムの生成
15:47 全部おすすめだとは思うのですが特に見てほしい、知ってほしい作品は何ですか?
16:25 NFT美術館としてチャレンジしたいことなど今後の展望を教えてください!
17:32 最後に、何か視聴者の皆様に伝えたいこと、告知などありましたらぜひ!
18:11 インタビュー後の雑談の一部風景
18:52 エンディング

励みになるので、【チャンネル登録】と【高評価】、ぜひよろしくお願いします!

===
▼HOME – NFT鳴門美術館 日本初のNFT美術館
https://nftjp.org/

▼「イーサリアムnavi」のDiscordグループ
https://discord.gg/X7KkM2rn3F

▼「イーサリアムnavi」のTwitterアカウント

▼でりおてんちょーのTwitter
https://twitter.com/yutakandori



タイトルとURLをコピーしました