解説:第2のビットコインか、デジタル絵画75億円落札の背後にあるNFTとは

アート

競売会社クリスティーズは11日、デジタルアート作家「ビープル」ことマイク・ウィンケルマンさんの作品が約6930万ドル(約75億3000万円)で落札されたと発表した。これまでデジタル作品は無限に複製可能だったが、ブロックチェーン技術により、「唯一無二」としての公な認証が可能になった。そしてこうしたNFT資産を巡って、いま巨額の取引が活発に行われている。

#経済 #テクノロジー #NFT #アート #第2のビットコイン

チャンネル登録:https://youtube.com/ReutersJapan?sub_confirmation=1

ロイター.co.jpの公式アカウントです。

ウェブサイト:https://jp.reuters.com/
フェイスブック:https://www.facebook.com/reuters.co.jp
ツイッター:https://twitter.com/ReutersJapan
インスタグラム:https://www.instagram.com/ReutersJapan



タイトルとURLをコピーしました